HOME › スタッフブログ

スタッフブログ

カフェの時間

2006年06月05日

9286e9a9-s.jpg カフェによく行きます。一人で行って本を読む時間も、誰かと行ってお話しするのも癒されます。高松も雰囲気のあるカフェがたくさんあると思います。時々お仕事もさせてもらって嬉しいかぎりです。お茶しに行くだけではなく、食器やインテリアを見てしまいます。これはロンドンのカフェの
ショーケース。かわいくて、おいしそうでたくさん食べました。(優)


洋書を見ながら

2006年06月04日

574efcee-s.jpg 今日も蒸し暑いですね。なので元気になりそうな色使いの洋書を見ながらお仕事のインスピレーションをもらいました。
 最近のお客様ので、お好きな洋書をお店に持って来て頂いて「こんなイメージの部屋にしたい!」という方がいらっしゃいました。一緒にあれこれ生地を選びました。どんなカーテンの仕上がりになるか今から楽しみです。
 写真の洋書は、キッチュな色使いが得意なデザイナーズギルドのデザイナー、トリシア・ギルドさんの本です。目の覚める様なコーディネート、独特の花の飾り方も面白いです。(優)


リバティのかご

2006年06月03日

a928bbc3-s.jpg 夏と言えばかご。リバティーの生地を中布に買い物かごをつくりました。様々なグリーンの生地をつなぎ合わせ、それをかごに縫い付ける。柄物同士の組合せですが、うるさくないです。店内だけで使うのはもったいないかわいさです。リバティプリントは定番の花柄も、ちょっとシックな柄も魅力があります。一生好きだろうなあと思います。(優)


なんとイネ花粉症

2006年05月30日

9395fbdb-s.jpg 定休日の火曜日ですが、店舗打ち合わせのため、働いています。今の時期なのに花粉症に悩まされ、ティッシュが手放せない状態です。毎年この時期に、この症状なので耳鼻科に行って検査してもらったら イネ花粉症だと判明。同じ症状の人を私の周りでは聞いたことが無いですね。。
 お店は夏らしい爽やかな色のクッションが入荷しました。シャーベットみたいな色合いと、麻を洗いざらしたくったり感が気持ちいいです。これに寝転がりお昼寝したいなあzzz。(優)


ライ村で出会ったスコーンとブルーのキッチン

2006年05月29日

c8e05b48-s.jpg ライ(イギリス)に住む、イギリス人の方のお家を見せて頂く機会がありました。庭で花やハーブを育てるのが好きなおばあさんは、私たちを手作りのスコーンやケーキ、紅茶で迎えて下さいました。
 庭を楽しめるリビングには代々伝わるソファーが大切に使われ、くたくたのクションもいい感じです。キッチンにおじゃますると、タイルや、お鍋、調味料入れまで、おばあさんの大好きなブルーでまとめられています。ここに来てよかったと改めて思った瞬間でした。
 2Fに上がる階段の壁もアンティークの絵皿が飾られていてセンスを感じます。寝室のベッドカバーやカーテン、壁紙、すぐ隣にあるバスルームの壁もかわいらしい、でもごちゃごちゃしていない花柄でまとめられています。アンティークの鈍い色の小物が、あまさを控えめにしているようです。
 この日はお天気もよく、スコーンもおいしく、買い付けのどっとした疲れも癒される、素敵な出会いの一日でした。(優)


石畳の街のクロネコ

2006年05月28日

a9b0a155-s.jpg 久しぶりに買い付けの話。Ryeという街からのご報告。昔、海賊が住んでいた小さい街は石畳のでこぼこした道とレンガやしっくい壁の家々がとてもかわいらしい。瓶やソープ等の小さいものを買い付けしました。道で出会ったクロネコ。ヨーロッパではクロネコは縁起が良いらしく、少し付いて行きました。明日この街に住む方のお家のインテリアをご報告します。(優)


水さし

2006年05月27日

56647344-s.jpgスウェーデンの水さしが入荷しました。注ぐところが細くて好きな形です。玄関やお庭にちょこっと置きたいです。(優)


工事の経過報告

2006年05月25日

リニューアル工事は順調に(?)進んでいます。外壁の骨組みが立ち上がり、少しづつ形になっていきます。既存の建物と新規建物とのつなげるのが、工事にしても店作りにしても難しそうです。058ff87f-s.jpg関わってくださる全ての方々に感謝の毎日です。そしてこれからがもっと大変です、一緒に頑張りましょう。(優)


麻の季節

2006年05月24日

720a5ff3-s.jpg暑くなってきました。麻の季節の到来です。風にそよそよなびく麻のカーテン涼しそうです。今年はリネンのテーブルクロスも縁のレースがかわいいのが入荷しました。私も麻のワンピースを買いました。(優)


印象的な踊り場

2006年05月21日

1770b17e-s.jpg お店で、お客様のお家で、白い壁には何を飾ろうかと、よく悩みます。この旅で印象的だった、バースのホテル階段踊り場の壁。よいバランスでフレームが飾られていました。古いけどかっこいい。
 イギリス食べたもので一番好きなのは、なんと朝ごはん。トースト、卵料理、カリカリベーコン、ソーセージ(血で作ったのもある)、紅茶という定番の朝ごはんを夜でもレストランでオーダーすることができます。この野菜不足を解消するために、カラフルな果物屋さんに行っては、りんごやすももをまるかじりするのが好きなのです。(優)


このページの先頭へ