HOME › 施工例 › カーテン

イギリスのカーテン

2019年02月08日


こちらは、イギリスの「SCION]というブラインドの「ミスターフォックス」というファブリック。犬のように見えますが、実はキツネ。ユーモラスで、色使いもおしゃれなデザインです。




隣のお部屋は、イギリスの「Orla Kiely」のファブリック。あえて小窓に大柄のデザインでシェードを作り、あえて左右対称にしない柄取で、躍動感のある1枚に仕上がりました。


ピンパーネルのカーテン

2018年11月19日


ステンドガラスやタイルが印象的な大正ロマンのお家に
ピンパーネルのカーテンを施工しました。
ヒダをたっぷりとったウィリアムモリスの生地がよく似合います。


カーブ窓のレースカーテン

2018年11月14日


高松港を臨むマンションの窓にレースカーテンのみ施工しました。
この景色の邪魔をしないようシンプルな真っ白のボイルレースのみで仕上げました。


お花の輪郭のカーテン

2018年07月20日


写真が暗くなりましたが
マンションのカーテンを掛替えました。
輪郭だけのお花が浮き出て
ベージュでもないグレーでもない曖昧な色が美しい。
同じトーンの丸いロープを合わせて。


植物柄のカーテン

2018年07月02日


マンションの北向きの2つのお部屋に植物柄のカーテンを取り付けしました。
こちらは主寝室。ドレープカーテンは川島織物のウィリアムモリスのウィローボウです。



こちらはゲストルーム。ドレープカーテンは同じく川島織物のものです。
どちらも窓が通路側に面しているため、レースカーテンは外から見えにくいものをご希望されましたので、フジエテキスタイルの「ムツノハナ」をご提案。しっかりとした質感と全体に枝柄が入っているため、外から見えにくい仕上がりです。


このページの先頭へ