HOME › 施工例 › ブラインド

クリエーションバウマンのバーチカルブラインド

2018年06月10日



今日は店内の新しい展示サンプルのご紹介です。「クリエーションバウマン」のバーチカルブラインドをリニューアルしました。

一般的なバーチカルブラインドの羽根は、大きな生地から羽を1枚1枚カットして、カットした部分がほつれないように化学的にのりづけして作っています。ですので、カーテン生地に比べると、やや無機質な仕上がりになると言われています。

写真のスイスの「クリエーションバウマン」のバーチカルブラインドは、羽根を羽幅127ミリで1本1本織り上げているのが特徴です。それにより、生地本来の生地感や柔らかな風合いを楽しむことができます。

今回はたくさんあるシリーズの中でも、当店おすすめの4種類をセレクトしました。ぜひお店でその良さを見ていただきたいです。


クリエーションバウマンのバーチカルブラインド

2017年10月11日


リフォームしたマンションにフレッシュなグリーンが眩しいバーチカルブラインド。
最新のデジタルプリント技術でブラインドもカーテンもここまで本物に近い表現力が可能になりました。さすがクリエーションバウマン。


ブルーグレーのインテリア

2017年05月01日



リビングの一面にブルーグレー色の壁紙を貼られたお客様。
クールな印象のブルーですが、グレー色を加えることでとても上品な仕上がりになります。
白い壁面にはアンティークホワイトのアイアンレールにブルーグレーのカーテンを、ブルーグレーの壁面にはダークブラウンの木製ブラインドを施工。
ブルーグレーとダークブラウンの相性は意外と良くて、温かみをプラスしてくれるので、大好きな配色です。


アラバスターの木製ブラインド

2017年02月22日


出窓に木製ブラインド。
採用したのはニチベイ、アラバスター


バーチカルブラインドセンターレース

2017年01月21日



三木町のM様邸のリビングにバーチカルブラインドをつけました。
こちらはニチベイのラフィーの生地3色を使ってカラーコーディネートしています。
ラフィーの生地は人気のグレイッシュな色が揃うので良く提案しています。
今回は間にレースの入ったタイプにしたので、プライバシーを守れて安心です。


このページの先頭へ