HOME › 施工例

間仕切りにプレーンシェード

2018年07月05日


美容室様の間仕切りにプレーンシェードを施工しました。
仕切り壁に当たらないよう、できるだけスペースを有効に使えるよう
そして下地がしっかりある位置に設置して安全第一に配慮しました。
裾のボンボンがアクセントです。


植物柄のカーテン

2018年07月02日


マンションの北向きの2つのお部屋に植物柄のカーテンを取り付けしました。
こちらは主寝室。ドレープカーテンは川島織物のウィリアムモリスのウィローボウです。



こちらはゲストルーム。ドレープカーテンは同じく川島織物のものです。
どちらも窓が通路側に面しているため、レースカーテンは外から見えにくいものをご希望されましたので、フジエテキスタイルの「ムツノハナ」をご提案。しっかりとした質感と全体に枝柄が入っているため、外から見えにくい仕上がりです。


カリモクの家具と布物語のカーテン

2018年06月17日

やわらかなレースの生地が上に重なった奥行のあるデザインのドレープ。
こだわって選んでいただいたカーテンにはこだわりの家具を。
木目が美しいカリモク家具さんのチェストやダイニングセット。
ソファの皮も柔らかで心地よい座り心地。
カーテン・家具を置いて完成したお部屋を見たとき、うっとりするほどの美しさでした。
ご家族でゆったり心からくつろげる空間になりました。



6月30日(土)・7月1日(日)の2日間、カリモク家具さんとの共同企画・特別ご招待会
をカリモク家具高松ショールームにて開催いたします。
様々なカーテンサンプルと家具を一緒にコーディネートしながらご覧頂けます。
この機会にぜひご来場くださいませ。お待ちしております。



刺繍のリネンのカーテン

2018年06月15日


築30年くらい建つお屋敷のプライベートなお部屋に
イギリス、ハーレクイーンの刺繍のカーテンを掛けました。

刺繍が可愛らしいだけでは無く
年月を経た床にリネンが良く合うと感じました。
レースは国産のシンプルなメッシュ素材です。


クリエーションバウマンのバーチカルブラインド

2018年06月10日



今日は店内の新しい展示サンプルのご紹介です。「クリエーションバウマン」のバーチカルブラインドをリニューアルしました。

一般的なバーチカルブラインドの羽根は、大きな生地から羽を1枚1枚カットして、カットした部分がほつれないように化学的にのりづけして作っています。ですので、カーテン生地に比べると、やや無機質な仕上がりになると言われています。

写真のスイスの「クリエーションバウマン」のバーチカルブラインドは、羽根を羽幅127ミリで1本1本織り上げているのが特徴です。それにより、生地本来の生地感や柔らかな風合いを楽しむことができます。

今回はたくさんあるシリーズの中でも、当店おすすめの4種類をセレクトしました。ぜひお店でその良さを見ていただきたいです。


このページの先頭へ